Created by potrace 1.14, written by Peter Selinger 2001-2017

智/Learn : 究極の手前味噌!木桶に仕込む味噌作り。 2016/2/4

  • miso
    2016年、最初のイベントは前回も好評でした、木村先生の木桶で作る手前味噌!
    そう、いまどきめったに手に入らない、「たが」だけで留められている手作り木桶。
    民芸品店などでも木桶は販売されていますが、そのほとんどは接着剤を使って固定しているのです。接着剤・・・化学物質ですよね。

     

     

    接着剤を使っていない木桶は、使えば使うほどよい微生物が住みつきおいしい味噌ができる、一生モノの木桶です。手作りの味噌は誰にとっても最高に自分を健康にしてくれる味噌。せっかくなら無農薬大豆、わじまの海塩、無農薬米の麹にこだわった素材には容器にもこだわって最高のものを作ってみませんか?
    昔ながらのスタイルで作る味噌は本物の自家製、秘伝となる味噌になりそうですね。

    木村綾子先生のこだわり

    その1 希少な木桶&和紙 ・・・一般的にはプラスティック容器&ラップ
    お土産物屋さんなどで売られている木桶は接着剤を使って作られているものが一般的ですが、今回使用するのは接着剤不使用、正真正銘のケミカルフリーな本物の木桶。三升用、3キロの味噌を保存できます。仕込んだ味噌の上に敷くのはラップではなく農薬を使ってない素材で作られた和紙です。

    その2 豆、麹、塩が違う
    大豆、麹の原料のお米は国産無農薬栽培のものを使います。塩は発酵に最適なミネラルバランスを備えている「わじまの海塩」を利用。

    その3 アットホームでおしゃれな空間
    東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩1分の立地にある隠れ家的サロン♪
    美・健・楽・癒・智に関するイベントなどを行っている素敵な空間です。

    その4 少人数制ならではのメリット 味噌作りについて知りたいことはなんでも聞けます
    米味噌・麦味噌の他、豆味噌やアーモンドを使った味噌など変わり味噌のレッスンも行っています。

    【日時】2/4(木)13:00 ~ 15:00
    【参加費】20,000円(木桶に仕込んだ1キロの米味噌持ち帰り付(宅配便手配可)
    【場所】Inspire Space
    【持ち物】筆記用具、エプロン、髪を留めるバンダナやゴムなど
    【定員】6名~10名(最少催行人数3名)
    【講師】セルフケアキッチンQooki主宰 木村綾子 前回のイベント模様

    *お申込はこちらから。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください